食欲と本能の切れない関係|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> 食欲と本能の切れない関係
CASA痩身コラム
食欲と本能の切れない関係

ダイエットや痩身を決断したとき、一番注意して付き合わなくていけないのが食欲との関係です。ご存知の通り、食欲は人間の本能の中でも最大の欲求で、そうそう簡単にコントロールできるものではありません。食欲が湧く→美味しいものを食べる→満足感、幸福感を得る。この素敵な方程式との戦いを始める強い覚悟が必要です。

食欲は私たちが生きていく(必要な栄養分の補給を行なう)ために必要不可欠な本能のため、そうそう簡単に飼いならすことはできません。十分な食事を摂取しても、約3時間で脳にある糖分が減少し始め、4時間から6時間後には再び胃が空腹感をもよおすわけですから、私たちは悲しいほど本能に支配された生き物だといえます。

ダイエットや痩身を決意したら、好きなものを好きなときに食べることができないという、苦しみを受け入れる覚悟をしなくてはいけません。ダイエットや痩身を、自力でお金をかけずに行うなら、食事のコントロールと運動をバランスよく行なう必要性があります。食事制限を伴うダイエット法を実践した方ならお分りかと思いますが、ダイエット本や専門家がいうほど、食欲のコントロールは簡単なものではありません。美味しいものを存分に食べ、食欲を満足させることは快楽を得る行為でもあり、この食べる快楽は、人間の生活の中でも1,2を争う最高の快楽でもあるからです。どこかに隔離されたり、よほどの強い意志がある方以外、街角にあふれる食べ物の看板やメニューボード、美味しそうな匂いが放つ素敵な誘惑に、抗うことはかなり困難です。これは、あなたの意志が弱いというわけではありません。

ダイエットや痩身を決断したら、この快楽を強い意思でセーブしないといけません。脳は一度体験した快楽をしっかり根深く記憶しており、再びその快楽を味わおうとするのです。犬を飼っている方ならお解かりかと思いますが、ドックフードを与えていたワンちゃんに、人が食べる美味しい食べ物を与えると、そのワンちゃんはもうドッグフードに見向きもしなくなり、人が食べる食べ物をとことん欲しがるクセがつきます。一度快楽を味わってしまうと、脳が貪欲にそれを追い求める一例ですね。

食欲に限らず、煙草や恋愛、ショッピングなどの行為も同様です。一度その快楽を味わうともういけません。常に心身を揺さぶられるストレスの刺激の多い現代社会では、精神の安定を求めるため脳は快楽を求めます。その一番身近な行為が、食べることといってもいいのではないでしょうか。

光痩身、光脂肪溶解は、この手強い食欲と痩身との共存を、他のダイエットや痩身法以上に可能にしますが、本気で痩せたい方は、食欲のコントロールのことも念頭に入れ、勉強していただくと尚いいのではないでしょうか
APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者