長期的視点でみた痩身とは?|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> 長期的視点でみた痩身とは?
CASA痩身コラム
長期的視点でみた痩身とは?

ダイエットや減量ではなく、美しいボディラインを作ることが大変注目される時代となりました。少し前の時代は、モデルや芸能人は細くて当たり前でしたが、今は全体のバランスがいい女性が憧れのボディラインとして目標にされ、ヨガやボクシングなどで健康的なボディラインを作る女性も多くなりました。

しかし、一部では細いほど良いというような共同幻想が多くの女性を支配している現実もあります。その例として、巷には「私はこの方法で10kg痩せた」などの言葉とともに写真ではビフォー&アフターの姿が掲載されている広告がたくさんあります。ダイエットや減量法は世の中にたくさんありますが、体重を落とすだけのダイエット、減量法には充分にご注意ください。この「スリムタイムズ」内でも、取り上げていますが、単に体重を落とす減量と、体のラインを整える痩身(ボディライン作り)は違います。

今回は、長期的視点で痩身に取り組むことについて少しお話します。

ご存知の通り、お金も時間もかけず、一番簡単にできるのは摂取カロリーを制限する方法です。つまり、あまり食べない、または食べ物に気をつけるという方法です。次に、適度な運動も併行して行なう方法、さらにダイエット効果があると言われるサプリメントや、 家庭用ダイエット機器などとの併用でしょう。エステティックサロンや美容クリニック、またはスポーツジムでの指導などを受けずに、個人で行なえる方法の限界はこのあたりまでです。

もちろん、個人の努力でも数kg減、場合によっては10kg減の減量を達成することは可能です。しかし、ここからが問題です。それはリバウンドの可能性です。食事制限やサプリメントの効果などによるダイエットは、多くのケースで、脂肪とともに筋肉も同時に落としてしまいます。私が経験した断食によるダイエットなども同じです。痩せたと喜んだのもつかぬ間、落ちた体重(脂肪や水分など)を補充しようと、体は積極的に脂肪を取り入れようと活動します。そういった中、脂肪を燃やしてくれるはずの筋肉量も減量してしまっているわけですから、リバウンド前より太るというケースが多く発生してしまいます。

効率よく運動も併用して痩せることができたケースでは、筋肉量も増えているわけですから、体重を元に戻そうとする体の生理反応が起きても、脂肪を燃焼する能力も向上しているので、しばらくは体重維持もできることでしょう。しかし、ダイエット時よりはペースを落としたとしても、適度な運動の継続は、置かれた環境などによってはそうそうできない方も多いのではないでしょうか?しかし、自己を律することができ、適度な運動の継続が可能な方は、こういった方法で体型の維持を行ってくいただくことが最適なのは言うまでもありません。

ダイエットは、リバウンドが起こらないようにした長期的な視点で行うことが大切です。昔なら当たり前だった、適度な食事と運動を組み入れた日常生活を送ることは現代社会ではなかなか困難です。このような時代に生きる中で、痩せたり、太ったりを繰り返し、その都度ブームの痩身機器やサプリメントを購入するという行為はとても不経済です。長期的視点で痩身をお考えの方は、ぜひ当店の痩身法をご検討ください。
APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者