痩せるために体温を上げよう!|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> 痩せるために体温を上げよう!
CASA痩身コラム
痩せるために体温を上げよう!

何もしてなくても、人は生命維持のために、体温や呼吸、安静時の筋肉の振動、内臓などの活動で、常にエネルギーを消費しています。基礎代謝は、何もしないときのエネルギーの消費のことで、男性は16歳、女性は14歳頃を頂点として、加齢とともに低下していきます。言い換えると、どんどん省エネ体質になっていくということです。

若い頃のような、基礎代謝が高い頃の食生活を改めず、同じようなペースや、それ以上のペースで、食べたり飲んだりしていると、そのエネルギーを効率よく消費できず、太ってしまいます。本来なら、加齢とともに落ちてしまう基礎代謝の低下と併行して、適度な運動やバランスよい食事を取ることに気をつけるべきですが、プロスポーツ選手や仕事で体を使う人など以外の、ほとんどの方は、社会生活にのみ込まれてしまいます。外食、お酒などの付き合いも増え、忙しくて適度な運動すらできない方も多いのではないでしょうか。

手軽にできる、食事コントロールだけのダイエットでは、脂肪も減りますが、同時に運動も併用しないと筋肉も落ちてしまいます。結果として、エネルギーを一番消費する筋肉自体が少なくなるため、エネルギー消費率=基礎代謝も落としてしまいます。つまり、食事コントロールをやめた時点で、消費できないエネルギーが、ダイエット前よりも蓄積してしまう可能性が高まります。これがリバウンドです。サプリメントや必要な栄養素を食べるだけ、飲むだけダイエットも、余分なエネルギーの蓄積倉庫(脂肪細胞)自体は残っているわけですから、止めてしまえば同様にリバウンドしかねません。

この場では、筋肉量を増やす運動についてのお話は行いませんが、基礎代謝が上がればエネルギー消費率も高くなることは、ご理解していただけたかと思います。では、忙しい日常生活の中でも、基礎代謝を上げる方法を一つお伝えしたいと思います。それは食べ物に気をつけて体温を上げるということです。体温が1℃上がれば、何と基礎代謝は10%〜12%程度UPすると言われ、また、色々な病気に対抗できる免疫力も5倍程度UPするとも言われているのです。

昔の日本人は、体温が高かったと言われており、36.5〜37度程度あったそうです。しかし、現代に生きる私たちは、36度以下の低体温の方も多いそうです。特に女性の体温は男性と比べても低いですね。あなたの体温はどうでしょうか?

体温を暖める効果がある食べ物として、ニラ、にんにく、葱、玉葱、しょうが、胡椒、唐辛子。また、漬物などの塩分が含まれているも効果的だそうです。日々継続できそうな方法としては、紅茶にしょうがと葛(くず)を入れて飲んだり、味噌汁を毎朝飲むことを少し続けるだけでも体温UPに繋がるそうです。ぜひ、頭の片隅にでも入れておいてください。

APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者