痩身効果とメンテナンスの切れない関係|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> 痩身効果とメンテナンスの切れない関係
CASA痩身コラム
痩身効果とメンテナンスの切れない関係

従来のエステサロンで、痩身コースをご体験された皆さんには、お分かりいただけると思いますが、やっぱり、太る源(みなもと)となる、“脂肪細胞そのもの”をなくしたいと思いませんか?

従来のエステサロンで行なわれている痩身コースの殆どは、赤外線、低周波、中周波、高周波、超音波、筋肉への電気刺激(EMS)、ローラー系機器、揉み出し、ハンドマッサージ、またそれらの組み合わせなどによる方法で、いわゆる脂肪細胞内に蓄積した脂肪に、物理的作用を加えて、燃焼や分解を促し、対外に排出させる方法です。もちろん、痩身効果が得られるからこそ、このような方法でメニュー化されているわけです。

痩身施術を受けようと決断されたときに、あなたは、さらにその先の痩身効果の継続性や、その状態をキープするためのメンテナンスのことまで考えられましたでしょうか!?

当店に限らず、エステサロンや美容クリニックでは、施術効果のビフォー、アフター画像を必ずと言っていいほど、ホームページやチラシ、リーフレットなどに掲示して、消費者にアプローチをしています。「このような効果を得られますよ」「あなたの体も同じように近づくことができますよ」・・。このようなメッセージを発信しているわけです。そして、メッセージをキャッチされた方が、「私の体もこうなるんだ」「こうなりたい」「こうなればいいな・・」。そう考え、決断をされた方が、そのときの状況(希望や予算など)と照らし合わせ、対象となる店舗にご予約を入れられるわけです。

今より美しくなりたい、今の状態を改善したい、多くの方はこのような願望をお持ちされていると思います。これは、太古の昔から、殆どの民族に化粧の習慣があった事実からみても明らかです。現代でも、一定年齢の女性のほぼ100%の方が化粧をされているわけですが、化粧はどんなにキレイに仕上げても、その寿命は1日限りです。美容院でのヘアカットやパーマなども長くて数ヶ月間もてばいいほうですね。このように、私たちは継続的に、自分が納得できる状態のキープにエネルギーを注いでいるわけです。

しかし、エステサロンや美容クリニックでの施術に関しては、多くの方は、一度その状態になれば、ずっとその効果が持続すると錯覚していたり、または、理解はしていても、あまり将来のメンテナンスのことまでは考えていない方のほうが多いのではないでしょうか?

ご認識していただきたいのは、施術効果をキープするためには、メンテナンスは必要だということです。これは、痩身法に限らず、美容クリニックでのバストへの脂肪やヒアルロン酸注入、鼻を一定時期高くするようなプチ整形、または、米国歌手のマイケルジャクソンの例をあげても、さらに高価で高度な美容手術などを受けても、時間の経過とともに脂肪やヒアルロン酸は体内に吸収されますし、固形物の挿入などによる美容法も、加齢とともに違和感が出るための修正メンテネンス(手術など)が必要となるケースが殆どなのです。

「全ての美容法にはメンテネンスが必要」。この認識をお持ちいただいた上で、あなたに合った美容法を選ぶことが大切です。残念ながら、日常の化粧や美溶院でのヘアカットも含め、世の中の全ての美容法にメンテナンスレスの方法はありません。痩身も同じく、遺伝的に太らない方は別として、スポーツや運動、食事コントロールなどにより痩せた方も、エステサロンの痩身プログラムで痩せた方も、その状態を継続するには、よほど日々の生活をコントロール(メンテナンス)をしないと、必ずと言っていいほど、元の状態に戻ろうとする体の機能によって、リバウンドが起きる可能性は拭えません。言い代えれば、“痩せてからが本当の勝負だと言ってもいいでしょう!”

そこで再度ご質問です。従来の脂肪の燃焼、分解を促す、痩身コースをご体験された皆さん、その痩身効果はどの程度キープできましたか?また、キープにどのような努力が必要でしたでしょうか?やっぱり、痩身効果の持続性が高く、状態をキープしやすい最新の痩身法で、太る源(みなもと)となる、“脂肪細胞そのもの”をなくしたいと思いませんか?

この言葉に、ピン!と来た方は、ぜひ、当店にお越しくださいませ。

APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者