サプリメント考(1) 共役リノール酸で痩せる|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> サプリメント考(1) 共役リノール酸で痩せる
CASA痩身コラム
サプリメント考(1) 共役リノール酸で痩せる

世の中には、実に沢山のダイエット効果をうたうサプリメントが販売されています。今回は、共役リノール酸(CLA=Conjugated Linoleic Acid)を考察したいと思います。共役リノール酸は、不飽和脂肪酸の一種で、リノール酸から生じる物質ですが、リノール酸とは構造が異なるので異性化リノール酸とも呼ばれており、これを摂取することで、首の後ろ辺りに分布している褐色脂肪細胞が活発になり、脂肪を分解する酵素、脂肪燃焼リパーゼが沢山作り出されます。それにより、脂肪細胞内の脂肪から、筋肉で消費されやすい遊離脂肪酸をつくりだします。このように共益リノール酸は、褐色脂肪細胞を活性化させ、溜まった脂肪をエネルギーに転換させることで、痩せる効果があるといわれています。

さて、褐色脂肪細胞という言葉を初めて耳にする方も多いかと思いますが、脂肪細胞は、脂肪をエネルギー変換することができる褐色脂肪細胞と、脂肪をどんどん蓄える白色脂肪細胞の、2つに分けられます。痩せるためには、この褐色脂肪細胞を活性化することが一つのポイントとなってきます。その効果を有するのが、上述の共益リノール酸で、ナタネ油やオリーブオイルに含まれるオレイン酸、イワシ、サバ、アジ、マグロなどの青背の魚に多く含まれるEPA・DHAなどがその代表で、こういった成分を抽出したサプリメントも沢山販売されています。

共役リノール酸のその他の有益な作用としては、痩身効果以外にも、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らす働きや血行不良による冷え性の改善。抗酸化作用による血中への酸化LDLの沈殿防止。アレルギー反応の原因となる物質の生成の抑制作用もあると言われています。さらに、共益リノール酸を長期摂取することで、太りやすい体質を改善し、筋肉量を増やす効果もあるとされています。

余談ですが、以前20日間で4.6kg痩せた話しを書いたと思いますが、その秘訣の一つが、首の後ろに直接塗布し、褐色脂肪細胞を活性化させるダイエットクリームです。これを朝と晩に塗布。そして、足に錘(おもり)を巻きつけて、ウィーキングをほぼ毎日1時間行ったことで、20日間で4.6kg痩せることができました。その後は、少し忙しくなり、ウォーキングはストップをしていますが、体重はそのままをキープしております(笑)

このように、こういったサプリメントやクリームを活用することも痩身への近道の手段の一つと言えるでしょう。当店は方針上、コース契約内に技術以外の付帯商品は含んでおりません。お客様へ強制的な経済的負担を強いたくないからです。ただし、お客様のご要望にお応えできるように、上記の栄養素を含むサプリメントや代謝を促進するバスソルトのご用意もしておりますので、ご興味のある方はスタッフまでお問い合わせください。この場では、このような有益なサプリメントの話もどんどん書いていくつもりですので、どうぞ参考にしてみてください。

APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者