なぜ、当店がシンプルな施術スタイルにこだわるのか|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> なぜ、当店がシンプルな施術スタイルにこだわるのか
CASA痩身コラム
なぜ、当店がシンプルな施術スタイルにこだわるのかなぜ、当店がシンプルな施術スタイルにこだわるのか

アポリネールに助言をいただくことがあります。「アポリネールはなぜサービスの中に、関連商品や関連サービス(保湿パックやサプリメント、アロマやオイルを使ったハンドマッサージ、その他のマシンとの組合せなど)を、技術として組み合わせないのか?そのほうが、お客様から高単価をいただけるのにもったいないですよ」というものです。

エステティックサロンの多くは、メインの施術(美容技術)に加え、それをサポートするようなサービスを組み合わせるケースが目に付きます。これがいいのか、悪いのかという視点ではなく、やはりサロン運営にはポリシーが必要です。メインの施術(美容技術)に、さらにサポートする形で他の施術を組み入れたほうが、多少の効果アップになるかも知れません。

では、なぜアポリネールでは、メインの施術をサポートするような、保湿パックやサプリメント提供、アロマやオイルを使ったハンドマッサージ、その他のマシンとの組合せなどを行わず、メインの施術のみにこだわるのか?それは、アポリネールの運営陣の体験から来ています。今回は、そのことをお話したいと思います。

以前、顔にできたニキビの赤い跡(シミ)が半年経ってもなかなか消えず、それが人目につき、自分の力や市販の薬などでは、この赤いシミが消えないと判断し、ある方より紹介を受け、著名な美容クリニックでレーザーによる治療を受けることにしました。コースは5回の治療です。料金は35万円くらいでした。たった5回のレーザー照射、それも2o程度の数点の赤いシミに対して、この施術料金体系が高いかどうかは人の価値観によりますが、どうしても、この赤いシミを薄くしたい、消したいと思いがある以上、お金の問題ではない心境になっていました。調べたところ、赤いシミを取ることは非常に困難だということも知識として知っていました。

さて、1回、2回と照射をしていただいた後、3回目に、「血液、尿検査を行います」。そのように言われました。なぜ、吹き出物ができやすいのか、体質検査をするとの理由です。検査を受けた後、専属カウンセラーから色々指摘を受け、体の中から皮膚を整えないと根本的な解決に至らない。そのように言われました。そして、その改善を行うサプリメントの提案を受けました。料金は15万円です。赤いシミを消したい一心のため、その提案を受け入れ、さらに15万円支払いました。その後、施術は3回、4回と進み、4回目が終了した日、今度は別のカウンセラーに呼ばれ、別室に通されました。「施術は次回で終了しますが、顔の肌質を改善できるレーザー照射の提案があります」。今度はそのような提案がありました。料金は確か、20万円前後だったように記憶しています。 これでは、お金がいくらあっても足りません。どこかで自分で線引きしないと、大変なことになってしまうと思い、この提案は断りました。

この話のスタートは、初めに予約を入れた際、料金のことを質問したところ、「あなたの症状なら25万円程度だと思います」。そう、予約担当の方は言いました。25万円かかっても、この赤いシミを消してもらうためには仕方ない。そのような思いが治療のスタート地点でした。ところが実際に行ってみると、35万円の見積もりです。さらにサプリメントで15万円、この2つを受け入れはしましたが、結局50万円支払い、25万円の予算オーバーです。施術を拒否したとはいえ、肌質の改善レーザーの提案まで受入れていたら、当初25万円の予定が、何と75万円にもなってしまうことになります。自分の意思で、肌質改善レーザーの提案は拒否しましたが、多くの美容機関(美容クリニックやエステティックサロン)は単価アップのために、このような運営方法をとっています。

次に、上記の話しとは全く逆のパターンのお話をしたいと思います。これは、ある地方の漢方薬専門店の話です。ここは実名を出しましょう。三重県鈴鹿市にある、ニキビ治療に定評のある、“パンダ薬局さん” http://www.panda-yakkyoku.jp/ での話です。大人になってからのニキビに悩んでいた私は、ここの店主に相談をしました。店主は、私の舌と肌を見て、「あなたは、こういう体質じゃないですか」「多分この調合でキレイになるでしょう」。と、漢方薬をブレンドしてくれました。なかなか来られないので、お金は払うから、もっと沢山の量を処方して欲しいと告げると、「うちは必要最低限のことしかしないんですよ」「まずは、これで様子を見てください、十分効果は出ますから」。そのように、おっしゃいました。ここは本物だと感じたため、痩せるような漢方薬があれば、ぜひ処方して欲しいと更に伝えると、「酒をやめれば、すぐ数kg痩せますよ」。と言われ、必要なもの以外一切提供しようとしません。

さて、どうでしょう?上記の話の中のクリニックと、漢方薬屋さん、どちらのほうに共感されますか?どちらが正しい、正しくないと思うかは、人それぞれの価値観によるとは思いますが、私自身は、漢方薬屋さんの運営スタイルにとても共感し、すがすがしく感じました。事実、評判を聞きつけて、東京や地方などからも処方を求めに来る方が後を絶たないようです。

お店側としては、専門家の立場から、悩んでいるお客様に色々な提案をすれば、その分利益は上がると思います。逆に、お客様は店のスタッフや先生から、これもすると効果がいいです、これもしないといけないと言われたら、キレイになりたい、改善したい一心で、予算より高額な金額を提示されても、受入れる方が決して少なくないはずです。しかし、専門家だからこそ、どこかで、お客様に線引きをしてあげるべきではないでしょうか? いいものだから、効果を補助するものだからと言って、提案し、技術や商品を提供すれば、当然お金をいただくことになってしまいます。専門家の技術でなくても、ある程度のマッサージなどはご自身でできます。アロマオイルやハーブ、提供されるサプリメントなども、よほど特殊なもの以外、市販のものをお得に買うことも可能です。

上記のような体験も含め、“十分に結果がでる最低限のものしか、あえて提供しない”これをアポリネールの運営ポリシーとさせていただいております。

余談ですが、当店でも、さらに効果を高めることができる商品や施術のオプションはご用意していますが、これを最初から、契約の中に当たり前のように組み込んだご提案は行いません。サポートとなる施術や商品の提供は、お客様から質問やご要望があった場合のみ、または、スタッフが、この方には提案すべきだと判断した場合のみ、提案するスタイルが理想だと考えております。

アポリネールの施術に対する考え方をご理解いただければ幸いです。

APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者