当店使用機器の国際特許の概要について|脂肪吸引やメソセラピーより痩身のアポリネールカーサ

脂肪吸引、メソセラピーより痩身
HOME サービス(施術内容) 料金表 店舗のご案内 よくある質問(Q&A) オープン板示板
ご予約はこちらから
アポリネールカーサコンテンツ
お客様の声
スタッフ紹介
施術までの流れ
エステサロン選びのPOINT!
当店について
スタッフBLOG
個人情報取扱いについて
豊胸するならアポリネール銀座店
銀座店  03-5524-3939
  〒104-0061 
東京都中央区銀座1-15-13 
VORT銀座レジデンス
1102号
 
HOME >> CASA痩身コラム >> 当店使用機器の国際特許の概要について
CASA痩身コラム
当店使用機器の国際特許の概要について

今回は、当店が導入使用する、光痩身&光脂肪・セルライト除去マシンについての概要についてご説明させていただきます。従来のエステサロンの痩身プログラムは、機器やハンドマッサージなどにより、脂肪に物理的作用を加えたり、燃焼させたりしながら、脂肪を小さくすることで、痩身効果を得る方法がほとんどでした。

しかし、脂肪自体を一時的に排出できても、その蓄積倉庫となる脂肪細胞自体は存在してしまうため、通常の生活に戻ったり、時間経過などにより、再び脂肪細胞に脂肪が蓄積してしまう、つまり、リバウンドが起きる可能性を阻止することは非常に困難でした。当店では何度も、痩身メニューをプログラム化させようといたしましたが、燃焼や排出による痩身法では、当店が考える痩身プログラムは組み立てられない。そのように判断しておりましたが、脂肪細胞自体を溶解でき“国際特許取得”の技術・理論根拠を有する最先端機器の登場により、当店の考える痩身プログラムの確立を行うことが可能となり、現在に至っております。

このたび、“国際特許取得”の概要の明示ができることとなりましたので、ここに掲載をさせていただきます。

リポLIGHTの優れた効果と即効のインパクトは、業界に大きな衝撃をあたえました。 
リポLIGHTは、2006年9月8日、国際特許を取得(特許番号10-0653441)。世界知的所有権機関によって、国際特許協力条約加盟国で知的所有権保護を受けています。リポLIGHTの原理は、米国形成外科学会の重鎮Dr.ニエラによる学術論文にもとづいています。Dr.ニエラは、低出力レーザーによって多くの肥満患者を治療し、臨床データの蓄積によって、脂肪吸引術や脂肪溶解注射などの既存の治療法より卓越した効果があることを有意に証明しました。

Dr.ニエラの方法は、冷レーザーの照射(635mmで10mWの強度)により脂肪細胞に空孔が形成されることを確認。4分間照射で脂肪細胞膜の80%が、6分間照射では、ほぼ99%の脂肪細胞膜が破壊されました。低出力レーザーは、手術後の腫脹や瘢痕などの疼痛緩和、皮膚再生、細胞活性効果が確認されていましたが、偶然に635mmという特定の周波数で脂肪が溶解されることが見出されたのです。追試でも脂肪組織の液化が再現されました。脂肪細胞の細胞膜が溶解、細胞液が流化する機序が証明されたのです。

リポLIGHTは、この脂肪溶解理論にもとづいて安定的に効果を再現することを目指して開発され、安全性の治験を経て製品として完成させたもので、この機序により国際特許を取得した唯一のマシンです。

最近は、類似機種なども登場しておりますので、十分ご注意ください。
APOLLINAIRE CASA
記事、写真の無断転載を禁じます Copyright (c) APOLLINAIRE CASA | サイト運営管理者